「お見合いパーティー」は結婚に結びつくのか?

お見合いパーティー 社会人の出会い・きっかけ体験談

恋人がいる方、結婚されている方、みなさんは相手の方とどこで出会いましたか?最近は、結婚したいけど出会いがないと言っている人がたくさんいます。

私も仕事柄あまり出会いがなく、出会いを求めて「お見合いパーティー」に参加したことがあります。

実際に参加してみた経験と感想をお話したいと思います。出会いがないと感じている方の参考になれば嬉しいです。

私がお見合いパーティーに参加したきっかけは、友達からの誘いでした。

その友達がバイトしていたホテルでお見合いパーティーを開催するが、女性の参加人数にまだ余裕があるから彼氏いないなら来てみたら?と声をかけてもらいました。

さすがに1人で参加する勇気はなかったので、同じく彼氏のいない友達と一緒に参加することにしました。

まず受付で番号をもらい、その番号が書いてある席につきます。この時点で男女が交互に座るようになっていました。始めに自己紹介タイムがありました。5分ずつくらいで男性が席を移動するシステムで、短い時間ではありますが全員と会話できるようになっています。

その後にフリータイムです。自由に移動しながら会話します。その中で気になる人がいたら、カードに名前を書いて司会者に渡すと、相手の方に渡してもらえるんです。

カードを渡された方は、気になれば自分から会話しに行けばいいし、興味がなければ行かなくてもいいんです。最後に連絡先を交換したい方の名前を書いてカップルになれれば交換して終わりです。

どのお見合いパーティーもだいたいこんなカンジだと思います。

私はそのお見合いパーティーでは気になる方に出会わなかったので、カップルになることはありませんでした。

連絡先交換

男女合わせて60人くらいの参加者がいた中で、カップルになって連絡先を交換していたのは1組だけでした。

参加してみて思ったのは、本当に結婚を意識した出会いを求めているなら、年齢を〜歳から〜歳まで、とか、職業を絞っている、とか、参加者が限定されているお見合いパーティーの方が見つけやすいのではないかな、と感じます。

私が参加したお見合いパーティーはざっくりとしていて、若い人も50代くらいの方も参加していました。結婚相手を探しに来た人も、ただ付き合いで参加したようなカンジの人もいて、なかなか難しかったです。

パーティーの後でスタッフの方と親しそうに話している参加者の方もいたので、私たちと同じように人数合わせでスタッフさんが友達を呼んでいたのかもしれません。

結婚相手を探すのには現実的ではないような気がしました。

もし結婚を意識した出会いを求めているなら、お見合いパーティーよりも、婚カツパーティーなど本当に結婚したい人が集まりやすい場所に行かれることをおすすめします。