ネットで知り合った人とのオフ会で男性に巡り会えました

sns 社会人の出会い・きっかけ体験談

社会人になると職場と家との往復の毎日で、職場にいい人がいなければなかなか新しい出会いの機会が得られません。その状況に甘んじていては結局独り身を脱却できませんから、意図的に普段の代わり映えのない日々とは違うことをする必要があります。

といっても、私の場合には習いごとを始めたりサークル活動をするなどして、習慣的に別の集まりの場に足を運ぶ状況が体力的にも難しかったので、そうした場で出会いを求めるのは早々に諦めました。飽きっぽいので続きそうにないというのも理由です。

しかし、以前から共通の趣味を持っている人と何人か交流を持ちグループを築いていたことから、オフ会に顔を出してみたところ、その後お付き合いまで発展させることができた男性に出会うきっかけになりました。

SNSでのつながり

元々SNSを通じて趣味のゲームについて語り合うつながりを持っていて、男女10人くらいで頻繁にやり取りをしていました。住んでいる場所もバラバラ、本名も知らないけれどもお互いの職業や年齢などある程度の情報は知っており、何回かオフ会も開かれていて人となりは知っている関係です。

しかし、私はいまいち勇気が出ずにその集まりへの参加を断り続けていたのですが、交友関係を広げるためにもいい機会になるだろうと思って思い切って都心で開かれた集まりに顔を出してみたのです。そこで出会ったのが同い年の会社員の男性でした。

ネット上のやり取りでは何度も会話をしたことがありますが、感じていたとおりの印象で優しくて少し控えめの草食系男子で、なぜか不思議と馬が合ってオフ会では特にたくさんお喋りをすることができました。

帰り際にプライベートな連絡先を交換するまでの流れも非常に自然で、幸いにも隣県に住んでいたことからその後何度か休みの日にデートを重ねる関係になってお付き合いが始まりました。

残念ながら彼が海外に転勤することになってお別れをしてしまうことになりましたが、今でもお友達としていい関係を築いています。

ネットでの出会いというと危険なイメージがありますが、勇気を出してみてよかったです。趣味が共通していて会話が盛り上がりやすかったのもよかったのかとてもいい出会いだったなと思います。